吉原のソープランドの歴史

吉原ソープランドの歴史をご紹介致します。どのように歩んできたのでしょうか? - 歴史を受け継ぐ吉原ソープ

歴史を受け継ぐ吉原ソープ

吉原は、江戸時代から続いてきた非常に長い歴史を持つ風俗街であり現在は日本一の巨大ソープランドとしても有名な街になっていあすね。
歴史から見る吉原と、現在の吉原の共通点や受け継がれたものというものについてを紹介していきましょう。

歴史を受け継ぐ吉原ソープ

吉原ソープランドは、遊郭街としても非常に有名ではあったのですが同時に新しい文化を発信させるような土地でもあったということで江戸時代ではある意味ではファッションや、芸能と言った遊びやお洒落、娯楽などの発信地でもありそういった文化の最先端を行くような場所でもあったんですね。
それは、現在は風俗専門街のようになってしまった今も一部ではありますが、要素としては残っているんですね。
どんなものが残っているのか、ということについてを紹介していきましょう。

最先端を行く吉原ソープ

まず、今の風俗では当たり前になっている物ではありますが写真指名システムと言うのは実は吉原ソープが発祥の地なんです。
今では、風俗やデリヘルなどでは当たり前にあるものなのですがこれは実は吉原ソープランドがいち早く発信したシステムなのです。
他にも、送迎システムなども交通の不便な場所だからという事で吉原ソープが一番最初に導入したサービスになっているなど、現在もある風俗の様々なサービスの発信源でもあるという歴史があるんですね。

吉原の歴史が息づく場所

吉原は、売春街としては法律で規制されてしまったことで風変わりしてしまいましたが、現在も流行の発信源としての歴史ある場所という意味では変化をしていません。
街の構造も、江戸時代の土地計画のまま吉原を再現しておりソープランドなどもむやみに新しい所を作ったりしないのが趣がありますね。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
Copyright(C)2016 吉原のソープランドの歴史 All Rights Reserved.